会社案内 | 彦根市での住宅リフォーム、外壁塗装のお申し込みなら株式会社川地工務店

家についての疑問・不安・トラブル・不具合はお気軽にお問い合せください!

0749-46-3110tel:0749-46-3110

定休日:毎週水曜日/祝祭日も営業:9:00〜18:00

お問い合わせお問い合わせはこちら

Menu

会社案内

創業の精神

祖父は、奇跡的にも3回の戦争から無事に母国へ帰り、家族と共に暮らせる幸せを噛みしめ、天と祖先に大いなる感謝の心を抱いた。
この生かされた命を立てるとは何かと、自らの一念を求め続けた。
その念いとは、人々が家族と共に幸せな暮らしが永続する、「一生涯の家づくり」をする事にあった。
丁稚奉公から長い間、大工職で積んだ技術を活かし、「人が安心して、幸せに暮らせる家づくり」に、自分の生涯 を懸けるという使命感からであった。
私たちは、「真心での家づくりと更なる技術力の追究」を掲げ、絶えず真心精神と最高の技術力で、安心の家づくり、暮らし創りをご提供し続けている。
今も創業者の一念が、脈々と私たちに受け継がれているのである。

理念

川地工務店は祖父が「人が安心して、幸せに暮らせる家づくり」をお客様に提供したいという強い念いから生まれ、その念いを代々受け継ぎ、私で四代目であり78年間彦根の地で仕事をさせて頂いております。
幼少の頃から、祖父や父親の姿を見てきて大工になりたい!と思い、高校を卒業して、夢であった大工職人の道に進みました。
私が大工職人をしていた頃は、柱や梁の木材に墨を付けて、工場の生産ラインではなく、職人の手で加工し、家を建てておりました。当然、職人として技術にも自信があり、家の構造は隅々まで頭の中に入っておりました。
しかし、最近ある言葉をお客様から聞くことが多くなりました。
それは、色々なお店に相談したら「柱は抜けない!」「梁は抜けない」と言われリフォームを中止しました!とよく聞くようになったのです。
当然耐震の問題もありますが、構造がわかっていれば耐震を良くしながら改修が出来るものです。
もしかして、工場の生産ラインで加工し家が建つ時代ですから、技術力が下がってきているのではないかと思ったのです。
そのことにより、お客様の夢を叶えられていない、夢を壊してしまっているのだと感じたのです。

そんな思いがあり「人が安心して、幸せに暮らせる家づくり」を18年間の大工経験を生かしてお客様にご提案することがお客様の夢のお手伝いに必ずつながると思い仕事をさせて頂いております。

そして、リフォームされるお客様は少なからず不安もお持ちだと思います。
私達の仕事はお客様の不安を少しでも減らすことだと考えております。
その為にお客様と直接お会いしてお話する機会を多く作らせて頂いております。

工事期間中もお客様に作業内容をお話して気になることをお聞きし、現場の職人さんとお話をして不安を喜びに変えて頂いております。

川地工務店がお客様と約束させて頂いております、1時間以内に駆けつける!のお約束もお客様の不安を少しでも無くそうという強い思いから生まれたものです。
そして、お客様とお知り合いになってからはお客様と共に歩んでいき、一生涯のお付き合いをさせて頂く所存です。

それが川地工務店の覚悟であり、決意です。

会社概要

社名 株式会社川地工務店
設立 創業 昭和16年
代表取締役社長 川地 友規
資本金 10,000,000円
事業所 〒522-0052
滋賀県彦根市長曽根南町468-5
TEL 0749-46-31100749-46-3110 FAX 0749-46-3170
事業内容 住宅の新築、リフォーム、修繕
免許番号 建設業許可
滋賀県知事許可 第50235号
一級建築士事務所登録
滋賀県知事登録 第1622号
従業員 6名
ホームページ http://www.k-kawachi.com/
お問い合わせアドレス info@k-kawachi.com

アクセス